社会人1年目からでもできちゃう!?単身者のマル秘貯金術とは

仕事をするようになったばかりの頃、給料日の日が待ち遠しくなった経験は皆さんもあるはずですよね。
筆者もサラリーマンとして働いた当初は、乗りたい車の為にひたすら働き続けました。
しかし、お金を貯めるのは難しいと考える人は決して少なくないはず。
もちろん、筆者もその一人でした。

何故貯まらないのか。答えは簡単です。
そこにお金があるからです。
どれだけ使うことを我慢しても限界はつきもの。
外でのどが渇いてついつい自動販売機で買ってしまう飲み物を筆頭に、マンションや職場から
近いという理由でコンビニでお菓子や飲み物、最近では野菜や文房具、携帯の充電器等、
お金が貯まらない大きな理由の一つに、単価の高い販売店での継続的な購買活動が挙げられます。

当たり前の事ですが、コンビニとスーパー、安いのは殆どの場合スーパーですよね。
わかっている方はたくさんおられると思います。
ではどうしたら貯金できるのか。答えは簡単です。
まずは貯金をするという意志を持ってください。
もちろん、意志だけではお金なんてこれっぽちも貯まりません。
そこで、2つのルールを守ります。
1つはお財布の中に多くても1日に2000円までしか入れないこと。
もう一つは家計簿をつけることです。
2000円は皆さんにとって少ないですか?それとも多いですか?
1日2000円で生活した場合、1か月約60000円の出費が見てとれます。
貯金するのにギャンブルやパチンコはいらないですよね。
するとしても2000円の金額で抑えてみてください。

10万円~15万円の手取りがある場合でもある程度生活はできると思います。
次に家計簿ですがつけ方は簡単です。家計簿を買ったことのある方はそんなにたくさんはおられないはず。
それだけに中身に関して抵抗がある人は少なくないでしょう。

しかし今の家計簿は罫線だけとかではなく、色やデザインでしっかりと区切りがあり、食費や服飾費、
ガス代や水道代などの流動費や家賃などの固定費をレシートや領収書を見ながら用途と金額を書き写すだけでオッケーです。
1か月できればそれを基準に無駄な出費が見えてくるはずですよ。貯金は我慢してするものではありません。
何気ない生活の中にちょっとした習慣をつけるだけでできるものなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です