ネットビジネスは儲かるのか?

貧乏を脱出しようと考えると、まず思いつくのが副業だと思います。
本業の収入プラス副業の収入が数万円でもあればかなり楽になる…
そう考えている人は多いのではないでしょうか。

例えプラスの収入が1万円であってもかなり助かると思いますし、
それが3万円や5万円ということになれば非常に大きな収入源となるのではないでしょうか。

ではどんな副業をはじめようか…と考えると、
やはり今の時代、真っ先に考えるのがネットビジネスだと思います。
ネットビジネスと言ってもオークションで稼いだり、メルマガなどを配信して稼ぐという方法など色々とジャンルがありますが、最も行いやすいのがアフィリエイトと言われています。

アフィリエイトとはブログやサイトを運営し、そのサイトに広告を貼ります。
その広告から商品を買ったり、会員などに登録をしたりすると報酬が貰えるというシステムのものです。

今では無料で使えるブログなどがありますので、
その無料ブログに広告を貼ればコストを一切かけなくてもビジネスが出来るということになります。

敷居が低い分アフィリエイトを行っている人も多いと言われていますが、その中で5000円以上設けている人はアフィリエイトを行っている全体の数パーセントと言われています。

ライバルが多い分それだけ稼ぐことも難しいですが、
コストがかからないというのは大きな魅力だと思います。

仮に、本業分を副業のコストで減らしてしまっては本末転倒ですからね。

しかし、儲かるか儲からないかという視点で見ると、
やはりアフィリエイトで儲けようとするのは難しいと言えるかもしれません。

ただ、ラインのスタンプで小学生が収益をあげるように、
ちょっとしたアイデアが収益に結び付くのもネットビジネスの醍醐味と言えます。

ネットは世界つ繋がっていますから、
その期待値は無限とも言えると思います。

もしあなたが面白いアイデアをお持ちなら、
そのアイデアをネットで生かしてみるのも面白いかもしれませんね。