誰でも知ってるパチンコ必勝法

今日はちょっとだけパチンコのお話をしようと思います。
題してパチンコ必勝法!
まーどこにでもあるタイトルと言いますか、
何のひねりもないですね。。。

今日私がご紹介するパチンコ必勝法は他でもありません。
どこにでもあるボーダー理論です。

まずパチンコに勝ったことのある人…
これはパチンコをやったことがある人ならほとんどの方が体験していることだと思います。

しかし、このパチンコに勝つというのには2種類あります。

運で勝ったのか?
それとも勝つべくして勝ったのか?

運で勝つというのはたまたま偶然勝ってしまったということです。
釘が悪く全然回らなかったけど確変で連チャンしまくった…こんなヤツですね。

では勝つべくして勝ったとはどういうことかというと、
ボーダーと呼ばれる回転数のボーラーラインを超えた台を打っていて勝ったかどうかということです。

例えば1000円で25回転をボーダーラインとし、
30回転回る台があるとすればそれは打ち続けるべきと言えます。
くじ引きでいればそれだけ多くのくじを引いている訳ですから、
当たる確率が増えるのは言うまでもありません。

このボーダーラインを超える台で打って勝つというのが、
勝つべくして勝ったと言えることなんです。

逆にボーダーに達しないパチンコ台で運任せで打っていれば、
どこかで勝てる日はあるかもしれませんが、
トータルで考えると必ず負けます。

まーこんなことは誰でも知っていますよね。

でも、ボーダーに達していなくてもやってしまうのが人間なんですよね。
せっかく来たしけっこう突っ込んだからそろそろ出るだろう…。
この積み重ねが負けロードの始まりなんです。

パチンコはとにかくよく回る台を打て!
これなんです!

更に言えば、これに勝る必勝法などありません…。
これは本当です…。