基本的な二種類の走り方

大きく分けて、走り方には二種類あります。一般的には、長距離走には狭い歩幅で早いリズムで走るピッチ走法、短距離走の場合は大きな歩幅で走るストライド走法が適しているといわれています。
歩幅が身長よりも短ければピッチ走法、長ければストライド走法ということがいわれています。長身の人はストライド走法が多いのですが、自分が走り終わった足跡を見て自分の走法を判断することが出来ます。
走るスピードを上げていくということを考えた場合に、ピッチ走法とストライド走法ということでいえば、ピッチ走法の人はストライドを広げていくようにし、ストライド走法の人はピッチを上げていくようにすれば、より速くなっていきます。
走るタイムを縮めていきたいという気持ちがあるのであれば、そうした工夫も必要になるでしょう。
もっとも、普段自分が楽しむために走る場合はどちらでなくてはならないということはありません。楽に走ることが出来る走り方でいいのではないでしょうか。
ただ、歩幅が一定であれば、安定した走り方が出来ているということになります。走り方が安定していれば、一定のペースで走ることが出来るとともに、疲れも少ないということがいえます。
長く走り続けるためには、安定した歩幅で安定した走り方をすることが一番いいのです。また、それが翌日に疲労を残さない走り方にもなるのです。それが、ランニングを継続させることにもつながっていくのです。

転職・実績の貯金不問

転職・入職の求人データベースを読破していますと見聞不問に間違いないと記載されていることが多いでしょう。転職・取り入れの社員募集インフォメーション経由でトライ不問には書かれていることによって応募実践して顔合わせを訪ね歩いてみることが実は即戦力が起きる私たちを探しているのが承知したということもありいるのです。実績不問には案内されているから初めてだったけど応募したにも係わらず、こりゃどのような意味なのかと想定した個人に於いてさえいたりしたらないかと思います。ともあれ、キャリア変更・職務履歴注力することがをやっておいて蓄積不問とは記されてあって未経験値の事業ともなると志望者すらいるらしいです。しかし。この際に即戦力のですが大切には叫ばれたにとってはなぜかといえば二つ存在するのじゃないかと考えます。実例不問けどね相当な仕事内容礼儀を自分のものにして居て人としてためらうことなく功績を残せる人員時に希望していたに関してというのは、そしてキャリア不問と指定されて見受けられたっていうのは、キャリア変更・雇用の未蓄積範囲につきまして実は経験済みの人制限枠の人材公募にも上り、すでに未思い出範囲の人材公募につきましては済んでいましたので即戦力に見舞われる気の利くのであると名付けられたのだってままあるかも知れません。会社変更・雇用のせいで出来事不問とは提案中の中に於かれても、多少無理してでも、一回確認しての方より応募しておくという、そう果たして応募の次にやったことのある人にしろ見事だったのだといわれて応募実践した何の意味も存在しなかったというようなものがない事にはありますか。

「美ジョガー」というニュートレンド

近年のジョギングブーム、ランニングブームは目覚ましいものがあります。とくに、そのメッカともいわれているスポットに、皇居周辺があります。
都会のど真ん中にもかかわらず、緑も多く景観も美しいのですが、そこを走っている人たちも非常にファッショナブルなのが話題になっています。特にその中で、おしゃれなウェアを着てスタイリッシュに走る女性たちの姿が目につきます。年齢にかかわらず、楽しく走っているうちに、身体も引き締まってスタイルもよくなっていくのです。そんな女性たちのことを、ある女性ファッション誌が「美ジョガー」と名付けたことで、この言葉が定着してきました。
言葉はもちろん造語なのですが、「美女」と「ジョガー(Jogger)」を組み合わせたものです。彼女たちの目的は、スタイルを維持することや健康増進はもちろんのこと、ファッションを楽しんでいくことや、仲間たちの交流もあります。つまり、「楽しく美しく走る」ということをテーマとしているのです。
また、走ることを通じて知り合い、美ジョガー仲間同士で友だちとなって、交流が深まっていくということもよくあるそうです。こうして、走ることから始まって人生の幅を広げていく、これこそまさに、美ジョガーライフといってもいいものなのではないでしょうか。

ネットビジネスは儲かるのか?

貧乏を脱出しようと考えると、まず思いつくのが副業だと思います。
本業の収入プラス副業の収入が数万円でもあればかなり楽になる…
そう考えている人は多いのではないでしょうか。

例えプラスの収入が1万円であってもかなり助かると思いますし、
それが3万円や5万円ということになれば非常に大きな収入源となるのではないでしょうか。

ではどんな副業をはじめようか…と考えると、
やはり今の時代、真っ先に考えるのがネットビジネスだと思います。
ネットビジネスと言ってもオークションで稼いだり、メルマガなどを配信して稼ぐという方法など色々とジャンルがありますが、最も行いやすいのがアフィリエイトと言われています。

アフィリエイトとはブログやサイトを運営し、そのサイトに広告を貼ります。
その広告から商品を買ったり、会員などに登録をしたりすると報酬が貰えるというシステムのものです。

今では無料で使えるブログなどがありますので、
その無料ブログに広告を貼ればコストを一切かけなくてもビジネスが出来るということになります。

敷居が低い分アフィリエイトを行っている人も多いと言われていますが、その中で5000円以上設けている人はアフィリエイトを行っている全体の数パーセントと言われています。

ライバルが多い分それだけ稼ぐことも難しいですが、
コストがかからないというのは大きな魅力だと思います。

仮に、本業分を副業のコストで減らしてしまっては本末転倒ですからね。

しかし、儲かるか儲からないかという視点で見ると、
やはりアフィリエイトで儲けようとするのは難しいと言えるかもしれません。

ただ、ラインのスタンプで小学生が収益をあげるように、
ちょっとしたアイデアが収益に結び付くのもネットビジネスの醍醐味と言えます。

ネットは世界つ繋がっていますから、
その期待値は無限とも言えると思います。

もしあなたが面白いアイデアをお持ちなら、
そのアイデアをネットで生かしてみるのも面白いかもしれませんね。

お金を借りて挑戦する

貧乏を脱出するためには挑戦の意志が必要です。
お金を生むために、今ある全ての地位を捨て去り自分でビジネスを展開するんです。

社畜になっていてはいけません。経営陣にお金を搾取されるだけです。結局甘い蜜を吸って良い生活が出来るのは組織の上澄みだけです。

ならばご自身がトップとなるような組織を構築すべきなのです。
そのためにはキャッシュが必要になってきます。

キャッシュが必要という事はとても大きなリスクです。
確実じゃないことにお金を投資しないといけないのですから。

でもそれをしないと結局今の現状を打破することは出来ないんです。
なのでお金を借りてリスクを敢えて選択し挑戦する姿勢と勇気を持つことが大切です。

お金を借りて思い切った人生の選択をすることで今までの貧乏生活とおさらばすることが出来るかもしれません。

もちろん今よりも更に貧乏になり、債務整理をしなければいけない事態が生じるかもしれません。でも勝負をしてチャレンジしなければ可能性を見出すことは出来ません。

現状の生活を打破したいと強く思っているのならリスクは甘受すべきだと私は考えます。

誰でも知ってるパチンコ必勝法

今日はちょっとだけパチンコのお話をしようと思います。
題してパチンコ必勝法!
まーどこにでもあるタイトルと言いますか、
何のひねりもないですね。。。

今日私がご紹介するパチンコ必勝法は他でもありません。
どこにでもあるボーダー理論です。

まずパチンコに勝ったことのある人…
これはパチンコをやったことがある人ならほとんどの方が体験していることだと思います。

しかし、このパチンコに勝つというのには2種類あります。

運で勝ったのか?
それとも勝つべくして勝ったのか?

運で勝つというのはたまたま偶然勝ってしまったということです。
釘が悪く全然回らなかったけど確変で連チャンしまくった…こんなヤツですね。

では勝つべくして勝ったとはどういうことかというと、
ボーダーと呼ばれる回転数のボーラーラインを超えた台を打っていて勝ったかどうかということです。

例えば1000円で25回転をボーダーラインとし、
30回転回る台があるとすればそれは打ち続けるべきと言えます。
くじ引きでいればそれだけ多くのくじを引いている訳ですから、
当たる確率が増えるのは言うまでもありません。

このボーダーラインを超える台で打って勝つというのが、
勝つべくして勝ったと言えることなんです。

逆にボーダーに達しないパチンコ台で運任せで打っていれば、
どこかで勝てる日はあるかもしれませんが、
トータルで考えると必ず負けます。

まーこんなことは誰でも知っていますよね。

でも、ボーダーに達していなくてもやってしまうのが人間なんですよね。
せっかく来たしけっこう突っ込んだからそろそろ出るだろう…。
この積み重ねが負けロードの始まりなんです。

パチンコはとにかくよく回る台を打て!
これなんです!

更に言えば、これに勝る必勝法などありません…。
これは本当です…。

プロスポーツ選手

プロスポーツ選手というとすごく華やかで収入も良いなんてイメージがありますが、実際はどうなんでしょう。これはある人から聞いた話なのですが、本当のところなかなか苦労が絶えないようです。

日本でいう収入の高いプロスポーツといえば野球やサッカー、他には相撲とか競馬とか色々ありますが、高収入という側面を踏まえて言えばあまり多くはないと思います。

そういう方と結婚をすれば幸せになれるかと言えばそうではないようです。

まず、スポーツ選手という性質上現役生活に限界があります。いくら活躍した選手でも40歳くらいがボーダーラインとなってきます。それでもすごく活躍した人でそれくらいですから、あまり活躍出来なかった人はそれ以下ということになりますね。例えばそれが35歳なら、普通のサラリーマンでいえば最も働き盛りな訳でこの辺りが一般との大きな違いになります。

しかも、スポーツ選手はさすがスポーツばかりしてきただけあって頭があまり賢くない方が多いです。有名な大学を出ている方でも基本的にはスポーツで入っている訳ですからそれに伴った学力や思考回路をお持ちでない。更に言えば、一般人よりも収入が高かった分お金に無頓着というか、一般の生活水準に耐えられないという可能性も出てきます。

簡単に言えばわがままな人が多いってことですね。
勿論全てのスポーツ選手がそういう訳ではありませんけど、比較的そういう人が多いようです。

また、活躍している方でもいつ成績が落ちてどうなるか分からないのがスポーツ界の残酷なところです。

どうなるか分からない…日本人の考え方の中でそれって一番ネックになるようですよ。
日本人は「安定」という言葉がすごく好きな民族ですから。特に昔の方は…。

プロスポーツって稼げていいなーなんて思いますが、
テレビに出てるのなんてほんの一部です。

それよりも同じくらい稼いでいるサラリーマンの方が圧倒的に多いでしょう。
女性にとってどちらが魅力的なんでしょうね。

私は女性ではないので分かりませんけどね…。

もう貧乏は嫌だ!!

もう貧乏は嫌だ…なんて思ってる人、たくさんいますよね。
私もそんなことを叫び続けながらもう30になってしまいました。

これからお金持ちになっていくどころか、
どんどん格差は広がっていくし世の中暗いニュースばかりです。

消費税も8%になって、そしてすぐに10%になってしまう…。
こんな時代に貧乏を脱出するなんて不可能かもしれない。
むしろ貧乏なのがスタンダードなこの時代に貧乏を脱出する術なんかあるのでしょうか。

私はきっとあると思っています。
格差社会になっていくってことはお金持ちもいるってことです。

かつては日本総中流なんて呼ばれていましたが、
日本総貧乏って訳ではありません。(それに近い状態になりつつありますが…)

そんな限られた一部の人間になりたいと思っています。
別にそれになったからと言って奢ることなく、
謙虚に社会貢献をして生きていこうとは思っていますが、
そんなこと実際に貧乏を脱出してから考えることであって今考えることではありませんね。

とにかく!
このままでは嫌なので貧乏を脱出する為の計画を作ろうと思っています。

今何をするのが一番良いのか。
そんなトレンドを追いながら、
ここに書き留めながら、
皆さんと情報をシェアしていきながらやっていこうかなと思ってます。

グローバル社会化している今、
日本で何が出来るのか分かりません。
もしかしたら日本にいることが間違っているのかもしれません。
ですが、日本人の多くは日本に住み、そして今も日本は成り立っています。
そんな社会の中で自分に何が出来るのか…挑戦してみたいんです。

大手企業や有能な人材が海外に流出している…
それって逆に日本が手薄になってるってことでチャンスなんじゃないですかね。
そういうポジティブな考えをベースに頑張っていきたいなと思ってます。