お金を借りて挑戦する

貧乏を脱出するためには挑戦の意志が必要です。
お金を生むために、今ある全ての地位を捨て去り自分でビジネスを展開するんです。

社畜になっていてはいけません。経営陣にお金を搾取されるだけです。結局甘い蜜を吸って良い生活が出来るのは組織の上澄みだけです。

ならばご自身がトップとなるような組織を構築すべきなのです。
そのためにはキャッシュが必要になってきます。

キャッシュが必要という事はとても大きなリスクです。
確実じゃないことにお金を投資しないといけないのですから。

でもそれをしないと結局今の現状を打破することは出来ないんです。
なのでお金を借りてリスクを敢えて選択し挑戦する姿勢と勇気を持つことが大切です。

お金を借りるのならお金キャッシング※初めてお金を借りる方はこちらというサイトを参考にすると良いでしょう。

お金を借りて思い切った人生の選択をすることで今までの貧乏生活とおさらばすることが出来るかもしれません。

もちろん今よりも更に貧乏になり、債務整理をしなければいけない事態が生じるかもしれません。でも勝負をしてチャレンジしなければ可能性を見出すことは出来ません。

現状の生活を打破したいと強く思っているのならリスクは甘受すべきだと私は考えます。

誰でも知ってるパチンコ必勝法

今日はちょっとだけパチンコのお話をしようと思います。
題してパチンコ必勝法!
まーどこにでもあるタイトルと言いますか、
何のひねりもないですね。。。

今日私がご紹介するパチンコ必勝法は他でもありません。
どこにでもあるボーダー理論です。

まずパチンコに勝ったことのある人…
これはパチンコをやったことがある人ならほとんどの方が体験していることだと思います。

しかし、このパチンコに勝つというのには2種類あります。

運で勝ったのか?
それとも勝つべくして勝ったのか?

運で勝つというのはたまたま偶然勝ってしまったということです。
釘が悪く全然回らなかったけど確変で連チャンしまくった…こんなヤツですね。

では勝つべくして勝ったとはどういうことかというと、
ボーダーと呼ばれる回転数のボーラーラインを超えた台を打っていて勝ったかどうかということです。

例えば1000円で25回転をボーダーラインとし、
30回転回る台があるとすればそれは打ち続けるべきと言えます。
くじ引きでいればそれだけ多くのくじを引いている訳ですから、
当たる確率が増えるのは言うまでもありません。

このボーダーラインを超える台で打って勝つというのが、
勝つべくして勝ったと言えることなんです。

逆にボーダーに達しないパチンコ台で運任せで打っていれば、
どこかで勝てる日はあるかもしれませんが、
トータルで考えると必ず負けます。

まーこんなことは誰でも知っていますよね。

でも、ボーダーに達していなくてもやってしまうのが人間なんですよね。
せっかく来たしけっこう突っ込んだからそろそろ出るだろう…。
この積み重ねが負けロードの始まりなんです。

パチンコはとにかくよく回る台を打て!
これなんです!

更に言えば、これに勝る必勝法などありません…。
これは本当です…。

プロスポーツ選手

プロスポーツ選手というとすごく華やかで収入も良いなんてイメージがありますが、実際はどうなんでしょう。これはある人から聞いた話なのですが、本当のところなかなか苦労が絶えないようです。

日本でいう収入の高いプロスポーツといえば野球やサッカー、他には相撲とか競馬とか色々ありますが、高収入という側面を踏まえて言えばあまり多くはないと思います。

そういう方と結婚をすれば幸せになれるかと言えばそうではないようです。

まず、スポーツ選手という性質上現役生活に限界があります。いくら活躍した選手でも40歳くらいがボーダーラインとなってきます。それでもすごく活躍した人でそれくらいですから、あまり活躍出来なかった人はそれ以下ということになりますね。例えばそれが35歳なら、普通のサラリーマンでいえば最も働き盛りな訳でこの辺りが一般との大きな違いになります。

しかも、スポーツ選手はさすがスポーツばかりしてきただけあって頭があまり賢くない方が多いです。有名な大学を出ている方でも基本的にはスポーツで入っている訳ですからそれに伴った学力や思考回路をお持ちでない。更に言えば、一般人よりも収入が高かった分お金に無頓着というか、一般の生活水準に耐えられないという可能性も出てきます。

簡単に言えばわがままな人が多いってことですね。
勿論全てのスポーツ選手がそういう訳ではありませんけど、比較的そういう人が多いようです。

また、活躍している方でもいつ成績が落ちてどうなるか分からないのがスポーツ界の残酷なところです。

どうなるか分からない…日本人の考え方の中でそれって一番ネックになるようですよ。
日本人は「安定」という言葉がすごく好きな民族ですから。特に昔の方は…。

プロスポーツって稼げていいなーなんて思いますが、
テレビに出てるのなんてほんの一部です。

それよりも同じくらい稼いでいるサラリーマンの方が圧倒的に多いでしょう。
女性にとってどちらが魅力的なんでしょうね。

私は女性ではないので分かりませんけどね…。

もう貧乏は嫌だ!!

もう貧乏は嫌だ…なんて思ってる人、たくさんいますよね。
私もそんなことを叫び続けながらもう30になってしまいました。

これからお金持ちになっていくどころか、
どんどん格差は広がっていくし世の中暗いニュースばかりです。

消費税も8%になって、そしてすぐに10%になってしまう…。
こんな時代に貧乏を脱出するなんて不可能かもしれない。
むしろ貧乏なのがスタンダードなこの時代に貧乏を脱出する術なんかあるのでしょうか。

私はきっとあると思っています。
格差社会になっていくってことはお金持ちもいるってことです。

かつては日本総中流なんて呼ばれていましたが、
日本総貧乏って訳ではありません。(それに近い状態になりつつありますが…)

そんな限られた一部の人間になりたいと思っています。
別にそれになったからと言って奢ることなく、
謙虚に社会貢献をして生きていこうとは思っていますが、
そんなこと実際に貧乏を脱出してから考えることであって今考えることではありませんね。

とにかく!
このままでは嫌なので貧乏を脱出する為の計画を作ろうと思っています。

今何をするのが一番良いのか。
そんなトレンドを追いながら、
ここに書き留めながら、
皆さんと情報をシェアしていきながらやっていこうかなと思ってます。

グローバル社会化している今、
日本で何が出来るのか分かりません。
もしかしたら日本にいることが間違っているのかもしれません。
ですが、日本人の多くは日本に住み、そして今も日本は成り立っています。
そんな社会の中で自分に何が出来るのか…挑戦してみたいんです。

大手企業や有能な人材が海外に流出している…
それって逆に日本が手薄になってるってことでチャンスなんじゃないですかね。
そういうポジティブな考えをベースに頑張っていきたいなと思ってます。